Interview 先輩インタビュー

他のスタッフも見る

田中(谷口) 真理恵(2016年入社)

人のキャリアの一端に携わりたい

将来も見据えて選んだ職場

将来も見据えて選んだ職場

薬剤師として新卒で入社し、現在は高齢者施設内での薬物管理・中途入社社員への指導・引継ぎ、店舗でのお客様対応の他、薬局部門の採用に関する業務を担当させて頂いています。

私がこの会社に入ったのは、就職活動をしていたとき様々な会社の説明会にいき話を聞いた中で、施設在宅をメインでやっていて、他と少し違う会社だと感じたのがきっかけでした。
私自身、色々な人と話すことが好きですし、薬局実習で小さい薬局に籠っているよりアクティブに動いて利用者様と話すような時間があったほうがやりがいを持って働けるのではという想いもあり、入社を決めました。
施設在宅では様々な症例を総合的に対応することになるので、幅広く知識を身に付けることができ、薬剤師として大きく成長できるのも良いなと思います。

特に女性の場合結婚や子育てがきっかけで職場が変わることもあると思うので、自分のライフステージに合わせて転職する可能性も考えて、色々な環境に対応できるスキルを身に着ける環境というのはありがたいです。

薬剤師としてすべきことをきちんとする

薬剤師としてすべきことをきちんとする

基本的な一日の流れとしてはまず朝9時に店舗に出勤し、朝礼が終わるとすぐに施設に出向いて施設の中で業務を行い、その後また店舗に戻って来て、必要があれば確認や外来対応をします。
会社としては圧倒的に老人ホームの対応が多いのですが、私の場合は介護施設にも週20時間入っています。

施設在宅の仕事としては患者さんの往診同行も行なっているので、自分の意見や気づいたことが処方に反映されたり、場合によっては医師からありがとうと言ってもらえると、薬剤師としてちゃんと仕事ができているな、と実感できます。
私たちが関わるのは薬や患者さんの健康ですから、一つひとつを軽んじることなく常に集中して取り組んでいます。
そして患者さんの体調や処方の状況など、薬剤師として気付くべき点はちゃんと気付いて、治療の方針を提案できるように心掛けています。

私たちの取り組みを知ってほしい

私たちの取り組みを知ってほしい

施設在宅では患者さんを総合的に対応することになるので、覚えることや勉強することが山のようにあるのですが、そういうところも頑張っていける方だとより良いなと思います。
覚える範囲は多いですが、勉強会など、スキルアップのためのサポートもしっかりして頂けます。
クラスターメディカルは普通の薬局と違って施設在宅がメインなので、向上心があっていろいろな方とお話しできたり他職種の方々とチームワークをとって協力しあいながら興味がある方に是非来ていただきたいです。
職場見学では往診同行で現場を見てもらうことが出来ます。現場を見ておけば入社後ギャップを感じることもないのではと思うので、興味がある方には是非来ていただきたいです。

入社するとOJTで仕事の流れをつかんで、時には外来で先輩の手伝いをしたりしながら、徐々に一人で施設に行くようになりますが、今は「パートナー制度」といって、薬剤師と事務員さんがパートナーとなり、事務員さんがきちんとサポートしてくれますのでとても助かっています。
今はコロナの影響もあって業務外で会う機会は少ないですが、風通しが良く、相談もしやすい環境だと思います。
私も薬剤師として精進するのはもちろん、人事・採用担当として新しい方が働きやすく、成長出来る環境づくりを目指してサポートしていけたらと思います。

当サイトからの直接応募で
お祝金最大30万円支給!!
詳細は下記エントリーフォームでご確認ください!

エントリーする

職場見学

エントリー