STAFFBLOGスタッフブログ

訪問看護師の「入浴介助」って何するの?

※当記事はYouTube動画の文字起こし記事となっております

動画をご覧になりたい方はこちら:https://youtu.be/qvpmVa6bjCU

 

 

前回の記事:https://cluster-medical.co.jp/blog/archives/206

 

【K】こんにちは、Kです。訪問看護歴3年目になります。よろしくお願いします。

【鈴木】今日はリクエストがありました「訪問入浴で浴室に入ってしまうと何をやっているか分からないから教えてほしい」ということと「入浴でのケアで入った時どこまで何をしてくれるのか知りたい」というお話をしていきたいと思います。

 

【鈴木】実際に訪問入浴ではどういったことをしていますか?

【K】利用者さん1人1人によって手伝う内容は変わってきますが、基本はお風呂に入って頭と体を洗ってあげます。

【鈴木】全身状態を観察するっていうのが一番大きいと思いますね。どこか赤くなっていないか、青くなっていないか、転んであざができていないか、褥瘡ができていないか、瘦せすぎていて褥瘡の好発部位がないか、後発部位に問題が起きていないか、皮膚トラブルがないか、などを見ています。あと確認するのは白癬が多いですね。白癬を確認するのに趾間を観察するのですが、基本的に白癬菌には石鹸が禁なので、洗った後はよく洗い流します。あまりジュクジュクしている時は、逆に石鹸を使わない場合などもありますね。必ず出てから水を切って拭きます。

最初に頭から洗う?体から洗う?

【K】頭から洗います。でも、利用者さんによってはさっと流してお湯に入りたい人もいるので、人によって違います。

【鈴木】洗ってから入りたい人もいるし、お尻にうんちがついてたりとかもあるので、そこは綺麗に洗いますね。ちょっと話が変わりますけど、パナソニック製のシャワーチェアが使いやすくて、そういったものをお願いしたりもしています。

体を洗って浴槽に入ってもらってお風呂で温まってもらっている時に、手足のマッサージをしますね。あとは冷めないように肩にタオルをかけて、かけ湯をしたりシャワーをかけたりします。シャワーだとすぐに体が冷えちゃうので、かけ湯を使って洗ったりすることもあって、冬は特に保温に努める感じですね。利用者さんは裸になので体が冷えて寒くなるんですけど、私たちは汗だくで…

【K】暑いですね、私たち。

【鈴木】カッパ着て、首にタオル巻いてますね。

【K】魚屋さんみたいなエプロンにタオルを首に巻いてやっています。

【鈴木】うちはみんなズボン脱がないよね?

【K】ズボン脱がないですね。

【鈴木】私がここに来る前までは着替えを自分で持って行って、半ズボンを履いてやっていました。他の訪問看護ステーションによっては、長靴を持って行くところもあるのですが、長靴を履いたまま浴室からお部屋まで歩いたりする人が多くて、私はそれを自分の家でやられたとしたら嫌だなって思っていたので、うちでは基本的に長靴は禁止しています。どうしても長靴を使わなきゃいけないお家は、そのお家に1個置いて使っています。

あと必ず保湿しています。

 

【社長】お湯とかシャワーの温度はどうしているの?

【K】基本39度~41度とかですが、シャワー浴だけだとちょっと寒いのかなっていうのがあるので、本人と確認しながらすることもあります。

【鈴木】麻痺とかがある人は知覚鈍麻で温度が分からない人もいるので、必ず自分の手で確認はしていますね。

 

【社長】入浴で楽または大変なのはどういう家?

【鈴木】広い家は楽だけど広すぎる家は大変ですね。浴槽と洗うところが離れているとかけ湯がスムーズにいかなかったりします。

【社長】そんな旅館みたいなお家あります?

【K】あります!

【総務・小林】それも看護師さん1人でやるんですか?お家の人に手伝ってもらうことはできないんですか?

【K】基本手伝ってもらわないですね。

【鈴木】私たちが入っている時には、休んで欲しいっていうのがあるので。

【K】逆に狭いところは、足元を洗う時にギリギリだったりします。

【鈴木】一番嫌なのは、浴槽は深いのに外が浅いところです。浴槽から出る時に踏ん張りがきかないので、かなり危ないですね。あと、手すりが付けられないお風呂もあるので、そういうのはちょっと大変です。

シャンプーとかバスタオルは他の家族のものもあるとどれを使って良いのか分からないので、とにかく最初に確認しますね。ちなみにタオルはフカフカな厚いものより、ちょっと薄い方が使いやすいです。

さぁ、あなたも一緒に

当サイトからの直接応募で
お祝金最大30万円支給!!
詳細は下記エントリーフォームでご確認ください!

エントリーする

電話する

お問い合わせ