STAFFBLOGスタッフブログ

訪問看護の見学はこんな風に行っています【鈴木№8】

とまと訪問看護リハビリステーション管理者の鈴木めぐみです。

 

当ステーションでは、訪問看護、訪問リハビリどちらも見学を受け付けています。クラスターメディカルへの入社を考えている方もそうでない方も、訪問看護に興味があればOK。まずは現場を体験してみてください!

今回のブログでは、見学の内容やポイントをご紹介します。

 

■見学申し込み

見学はエントリーフォームから申し込めます。(https://www.cluster-medical.co.jp/recruit/entry/

見学できるのは平日のみ。申し込み後に見学日を調整させていただきます。

特に見学したい訪問看護の種類がある場合は特記していただければ考慮させていただきます。※利用者さんの状態やご本人・ご家族の意向によって、ご希望に添えないこともあります。

 

【Point】

見学と面接を同一日に行うこともできますが、面接はクラスターメディカル代表の佐藤が行うため可能な日時が限られます。

まず見学をしていただき、その後に面接の予約をとっていただく方がスムーズに進むと思います。

 

■見学の流れ

8:30~9:00頃 とまと訪問看護リハビリステーションに到着

8時半から朝礼を行っていますが、9時過ぎまでのご都合の良い時間にお越しください。

貸与する制服に着替えていただきます。(利用者さんからはとまと訪問看護リハビリステーションのスタッフと認識されますので、現場での言動にはご注意ください)

 

到着~9:30頃 以下の3項目のうちいずれか1つ以上を行います。

※この3つは見学終了までにすべて行います。

 

1)オリエンテーション:基本、鈴木が担当し、以下のような内容を説明します。

・事務所内にある訪問看護用物品やその配置について

・カルテ(電子カルテと紙カルテを併用しています)について

・訪問看護の記録の書き方

・シフト管理について

・その他、実際に即した内容

 

2)その日訪問する利用者さんについての説明:訪問担当者が行い、以下のような内容についても説明します。

・訪問中の電子カルテの使用法(iPad)

・サービス提供票や計画書、カルテ内の指示書などについて

・その他、現場における注意事項など

 

3)アンケート記入:到着時にお渡しして見学時間中に記載していただきます。以下のような項目が含まれます。

・多くのステーションからとまと訪問看護リハビリステーションを選んだ理由

・とまと訪問看護リハビリステーションのどこが魅力的だったか

・見学でなにを(どういう部分を)一番見てみたかったか

・自身が今までやってきた内容と得意なこと(点滴、バイタル測定、CVなど)

・自己評価

・今後勉強したい分野、取得したい資格など

・今回の見学の感想

・面接を希望するか否か

 

9:30~12:00頃 利用者さん宅を訪問 通常2件訪問します

【Point】

車で移動するので、移動中に様々な説明も行い、質問にもお答えします。

基本、スタッフ1人に見学者1人なのでプライベートな事情なども話せ、質問もしやすいです。たとえば、お子さんがいらっしゃる方からよく聞かれるのが「月に数回旗振り当番があるんですが訪問時間の調整とかは可能ですか?」ということ。また、「看護の技術ではなく、車の運転に不安があって…」といった具体的かつ細かな質問も大歓迎です。

 

12:00前後 ステーションに帰着

さらに質問などがあれば鈴木やスタッフがお答えします。

 

見学終了

同日に面接を希望されている場合はこの後に行います。

 

***

以前は朝礼前から長時間の見学をされる方もいらっしゃいましたが、今は新型コロナのことがあるのでミニマムで内容の濃い見学を心がけています。

 

私は過去に応募した事業所でしつこく勧誘されて辟易した経験があるので、見学されたからといって応募を強要したり、見学後にこちらから強くアプローチすることはありません。とまと訪問看護リハビリステーションに限らず、訪問看護に興味がある方はぜひ気軽にお声がけください。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

さぁ、あなたも一緒に

当サイトからの直接応募で
お祝金最大30万円支給!!
詳細は下記エントリーフォームでご確認ください!

エントリーする

電話する

お問い合わせ