STAFFBLOGスタッフブログ

訪問リハビリの第一関門「初回訪問」成功のコツを伝授 その1【武井№13】

とまと訪問看護リハビリステーションの武井です。

訪問リハビリでは、1回目、つまり「初回訪問」がとても重要です。なぜなら利用者さんとの関係性(関わりの方向性)が初回訪問時にある程度決まってしまうからです。初回がうまく行かなかった場合、リカバリにかなり時間を要することもあるため、訪問リハビリ歴6年の私も初回訪問はかなり緊張します。ほんとうに!

今回は私の経験を元に、初回訪問を成功させるコツを書いてみたいと思います。

 

■最も大切なのは、利用者さんに信頼していただくこと

訪問が決まったら利用者さんのお身体の状態などについて情報収集を始めます。

ケアマネージャーさんからの情報がたくさんある時はそれを読み込みますが、そうじゃない場合、例えばケアマネージャーさんも担当されて間もない方であったりすると情報が少ないことも。でも、依頼があるのは利用者さんが「困っていることがある」ということ。その視点を元に、利用者さんが解決して欲しいと思っていることはなにかを探っておきます。

 

ただし、イメージトレーニングは必ずしも成功するとは限りません。私の経験では、もらった情報からするとほとんどなにもできなさそうだし、反応も薄い方なのだろうと覚悟して訪問したら、実際は思いっきりちゃきちゃきしたお元気な方で仰天したことも(笑)

また情報が書かれた時点から訪問までタイムラグがあるので、訪問時にはずっと良くなっている方もその逆の方もあったりします。

それでも、初回訪問の前には、情報から利用者さんの様子を想像しておくことは大切です。つまりそれは利用者さんのことを考える時間を持つということですから。

 

そして実際の訪問時には、利用者さんが困ってらっしゃるところを明確にしていきます。痛みならどういうところがどんな時に痛いのか、日常の動作のなにが大変で、生活のどこで困っているかを目でしっかりみて確認するということです。

利用者さんが身体や生活で「困っている核心」を的確にみつけることが、その後の関係性、つまり理学療法士として受け入れてもらえるかに関わってきます。

初回訪問で利用者さんに「この人は身体の専門家で、しかも自分のことをよくわかってくれる。信頼できる」と思っていただければ大成功です。

 

 

■初回訪問に必要なのは注意力と気合い。理学療法士は第一印象が命!?

先に書いたように理学療法士として信頼していただくことはなにより大切ですが、その前に、人間として拒否感をもたれてしまったら当然ながらアウトです。誰だって感じの悪い人に家の中に入ってこられて、身体触られたりしたくないですからね。

人の好き嫌いは、第一印象に大きく左右されるといわれています。それからいうと訪問リハビリを行う理学療法士は第一印象が命といってもよいかもしれません。

かといって容姿を変えるというのはかなり難しいですから、どうするかというと……

ここで必要になってくるのが「注意力と気合い」なのです。

 

○接遇マナーは基本+α、かつ臨機応変に

とにかく最初は丁寧すぎるくらい丁寧に。高齢の利用者さんでは接遇に厳しい方も多いですから。そして、言葉遣いはもちろん、声のトーンも、利用者さんの様子(表情)を観察しながら調整してください。丁寧すぎるのが堅苦しく感じてらっしゃるようなら自然に少しずつ崩していくとか、とにかく利用者さんのちょっとした反応も見逃さないようにしましょう。

 

また、認知機能や聴力に問題のある利用者さんも多いので、利用者さんの反応をみながら、相手に聞き取りやすい声、スピード、わかりやすい話し方を心がけます。

初回は説明することも多くなりがちですが、たたみかけたりせず、できるだけひとつずつわかってもらいながら進めていくようにしましょう。時間がかかるように思えますが、利用者さんとの関係性を考えればこれが正解です。自分のペースで話してしまって利用者さんに不安を感じさせるようなことは避けなければなりません。

 

○笑顔、3割増し、全方位キャラで

コロナ以降はマスク装着が標準ですから、声もしっかり出すことが必要ですし、なによりマスクをしていると表情が見えにくいので、利用者さんの不安を軽減するために、笑顔は3割増し必須です!

 

訪問リハビリを行う理学療法士は、利用者さんとお話をしていく中で自身のキャラクターを作っていくことも多いですし、それがより良い関係性づくりに役立つわけですが、初回訪問では全対応型というかオールラウンダーなキャラで行くのがよいでしょう。

最初から自分のキャラをアピールするのではなく、まずはオールラウンダーからスタートして、徐々に利用者さんに合わせてバランスを取りながらキャラを確立していくのが賢い方法だといえます。難しいんですけどね。笑

 

今まで書いたように、初回訪問は利用者さんとしっかり向き合い、利用者さんの反応をみながら進めていくことがポイントになります。

 

このテーマではまだまだお伝えしたいこと、コツとか秘策とか?があるので、続きます!

次回は、「初回訪問でヒントを得るコツ」とか「初回訪問時のアンタッチャブル!」とかについて書きたいと思っています。

 

だんだん風が冷たくなってきてバイクでの訪問がキツくなってきましたが、年末に向けてがんばります!

 

 

さぁ、あなたも一緒に

当サイトからの直接応募で
お祝金最大30万円支給!!
詳細は下記エントリーフォームでご確認ください!

エントリーする

電話する

お問い合わせ