STAFFBLOGスタッフブログ

応募を考えている方へ~クラスターメディカルってこんな会社です!【清水№2】

クラスターメディカル薬剤師の清水紀恵です。

私が入社したのは2020年なので、今年の4月から3年目に突入です。

前回は入社までの経緯などを書きましたが、今回は入社してわかったクラスターメディカルの社内の雰囲気などについて書いてみたいと思います。

 

■「ご飯行きましょ!」と気軽に言い合える雰囲気がなにより

とまと薬局の雰囲気をひとことでいうと「仲がいい」ですね。

クラスターメディカルは社長をはじめ社員の年齢も若いのですが、特に正社員の薬剤師は全員20代・30代なので話がしやすいです。

たとえば、同僚や後輩にはもちろんですが、先輩にも「ご飯いきましょ~」って気軽に声をかけることができます。

 

とはいうものの、私も入社直後は、なんでもてきぱきこなす先輩に気後れしたり、休みの日にも担当施設からの電話に対応しなきゃいけないのがしんどかったりで、「やっていけるかな?」と不安でした。

それでも自分なりにかなり頑張ってたのですが、ある時「これはもう先輩に頼らないとだめかも」という感じになって。

それで、自分の休日に担当施設から連絡があった場合に対応してもらえるよう、引き継ぎメモを作成して先輩に渡したんです。そうしたらすぐに対応してもらえました。もっと早く相談すればよかったと思いましたね。

 

そんなことがあったので、今、後輩には「頼っていいからね」「大変だったら早目に言ってね」と伝えています。

 

とまと薬局ではたぶん、みんながそういう気持で働いています。だから仲がいいし、居心地もいい職場になっているのだと思うのです。

 

 

■働く人のことを親身に考えた制度がいろいろあるのもポイント高い

クラスターメディカルに入社して、これはなかなかすごいんじゃないかと思ったのが、働く人のことを親身に考えた制度が多いということ。

 

まず薬剤師と事務さんがコンビで施設を受け持つパートナー制度。これがあることで薬剤師の業務はかなり効率的で充実したものになっています。

 

そして「電話当番」にもきめ細かい配慮あり。

施設在宅を行っているとまと薬局では休日や時間外も対応が必要なことがあります。そういう場合の電話に対応する当番制があることで安心して休むことができるのです。

 

「休日電話当番」と、18時以降の電話に対応する「平日電話当番」のふたつがあり、もちろんどちらも手当が付きますし、急な配達になった場合などは別途手当がつきます。

この「電話当番制」があるおかげで、担当の施設から毎日時間外電話を受けるというようなこともなくなったので精神的にもかなりラクになっています。

 

あとユニークなのが「交流費用負担制度」。月に2回まで社員同士の飲食代を会社が負担してくれるという制度です。

これがあるので同期、先輩、後輩問わずご飯に誘いやすいんです。ご飯を一緒に食べると仕事中には話せないことも話せるし、先輩と後輩が仲良くなりやすい制度だと思います。

具体的には、家事と仕事をうまく両立させるコツとか、産休のこととかリアルな話を聞けたりするのもありがたいですね。

薬剤師同士だけでなく、事務さんと一緒にご飯ももちろんありです。私はパートナー事務さんと仲がいいので、時々予定合わせてランチに行ってます。

 

■とまと薬局に興味があるけどなじめるかな?と心配な人へ

これは私見ですけれど、薬剤師ってコミュニケーションが苦手という自覚がある人も多い気がしています。私自身、職場になじめるか最初はものすごく不安でしたし。

だから、今回「とまと薬局はみんな仲がいい」とか、「ご飯に行ってさらに仲良くなる」みたいなことを書いたことで、とまと薬局に興味をもっているけれど社風になじめるかなと心配な薬剤師さんや薬学生もいるかもしれません。

安心してください。大丈夫ですよ!

 

コミュニケーションが苦手な薬剤師さんでもパートナーの事務さんがお話し上手でうまくフォローしてくれて和やかな雰囲気にしてくれることも多々。

 

また、薬剤師は女性が多いので薬局はどうしても女性の職場という感じになりがちですが、とまと薬局の場合、男性薬剤師が多いので、女性社会みたいな職場は苦手という人にも向いていると思います。お局様はいません。(笑)

 

そして、先にとまと薬局では先輩に対しても堅苦しさを感じなくていいということを書きましたが、これって結構大きな利点だと思うのです。

 

そのひとつの例が、会社の飲み会です。私が入社したのは新型コロナ感染拡大前だったので、薬剤師だけの飲み会とかも頻繁にありました。それには社長も普通に参加していてそれだけでも驚きなのに、飲みながら「あれってこうした方がいいかな?」みたいに、経営に関することを新人にもどんどん尋ねてくれることにすごくびっくりしました。

風通しがいいというか、こういうのって大手では到底考えられないですよね。

 

みんなで考えて道を作っていくというか、こんなふうに自分たちが会社を創っているという感覚がもてる職場ってそんなにないと思うのです。

 

というわけで、クラスターメディカル、とまと薬局に少しでも興味があれば、ぜひ職場見学に来てください! いつでも歓迎します。

さぁ、あなたも一緒に

当サイトからの直接応募で
お祝金最大30万円支給!!
詳細は下記エントリーフォームでご確認ください!

エントリーする

電話する

お問い合わせ